スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアラドル円、30分足は上昇トレンド 100pipsはどのようにして獲得したのか

ORZさんのFX道場卒業生の真藤こうきです。

最初に、8月17日19時付近のコアラドル円30分足のチャートを見てください。

20170820001.jpg

ここで、ロング、ショート、様子見、又はどうなったらエントリーするかを根拠も合わせて考えてみて下さい。


ランキングに参加しています。
下のバナーのクリックをしてから続きをお読みください。。





その後
20170820002.jpg


雲に入って、その後下ヒゲ陽線で上昇したものの、高値に届かず約100pips下落しています。

30分足だけでは、判断出来なかったのではないでしょうか?
必ず上位足を確認することが必要です。


4時間足
20170820005.jpg

直近高値をわずかに更新したものの、赤色丸のMA20付近で上ヒゲとなっています。
1つ前の足を挟んで4本の終値はほぼ揃っていて、ダブルトップになる可能性があります。

5分足
20170820003.jpg
ORZさんは、MA20を下抜けたとろでエントリーすると思いますが、エントリー直後に逆行することが多いため、
ダブルトップのネックラインを抜けて戻したところでエントリーしようと思いました。
ところが、赤色矢印の陰線が大きかったため、すぐ戻してしまうと思い、もう一度戻りを待ちました。
そして、陽線の半分くらいの緑色矢印の陰線でショートエントリーしました。

決済時5分足

20170820004.jpg

その後、一旦下げたものの、建値を超えてしまったりしましが、
何とか下げたので、4時間足ダブルトップから計算した目標値を指値しました。
朝、起きてみると決済はされていないものの、目標値付近まで下げていて、しばらくすると指値に到達、赤色矢印で決済され、約+100pips獲得しました。












コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。