スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコリラ円 5月24日~5月26日のトレード

トルコリラ円は、24日にロングして、2日後の26日にストップになってしまいました。
他にユーロドルのロングをしていたのですが、FOMC議事録の発表があるためその前に決済しようとしていたら、なかなかプラス決済のチャンスがなく、指値してようやく若干マイナスの決済になりました。
結局、FOMC議事録の発表の時間になってしまったため、チャートを見ていて発表直後の下落の勢いが止まったと判断しロングしました。


時間軸ごとに見て行きます。
4時間足
20170528001.jpg
前に、4時間足レンジということを書きましたが、レンジ下抜けから戻ってきてレンジ下限に達しました。
50MAと100MAは下向きで、20MAは上向きなので、下落トレンドではあるのですが50MAも抜けてきているので、レンジの水準まで戻るのではと思いました。
緑色丸で赤色線(下)のレンジ下限で抑えられましたが、20MA(緑色線)を下抜けず上昇し緑色丸の高値を抜けました。


1時間足
20170524021.jpg
3つのMA(20、50、100)共に上向きで、赤色丸の50MA(黄色線)で下げ止まりました。

5分足
20170524022.jpg
赤色まるで長い下ヒゲとなり、次の足が陽線となったのでロングしました。
その時に、緑色丸での長い上ヒゲに気がついていませんでした。


スプレッドが大きいこともあり多少プラスになったこともありましたが、26日にクロス円の下落に巻き込まれストップになってしまいました。

4時間足で橙色丸で高値をつけているのですが、レンジ下限の足の実体に引いた赤色線(上)でヒゲとなっていました。
50MAを若干抜けているものの上昇せずダブルトップになっているので、ショートするべきでした。

ご質問等、ぜひコメントをお願いします。



コメント

非公開コメント

プロフィール

真藤こうき

Author:真藤こうき
ORZさんのFX道場卒業生です。道場で学んだこと、トレードの記録等を書いていきます。目指すは、オーストラリア。

 詳細 

最新コメント

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。