スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日のドル円ロング

フランス大統領選挙の結果、ドル円やクロス円等大きく窓開けで始まりました。
朝チャートを見たときに、押し目買いを考えました。
しばらくチャートを見ていると下げてきたのが、9時くらいに下げ止まり、
直近の高値を超え押して、これ以上下げなさそうなところでロングエントリーしました。


その後、直近の高値をわずかに更新するものの、下げてしまい、
再び直近の高値を更新して、その後下げてしまい、ロスカットとなってしまいました。

2回目に直近の高値を更新して、下げたところで決済するべきでした。




コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。