スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初のトレード

今年初のトレードは、2日(一部の国内業者と海外業者は2日16時から)ではなく、3日になりました。
2日の16時からチャートを見ていると、ドル円が下に窓を空けて始まったものの、すぐに上昇して窓を埋め、上昇していきました。
後から見ると、上昇トレンドで、押し目であったことがわかりました。
このタイミングで買い、3日に100pips以上取ったという方もいるようです。

話を戻して、3日にトレードしたのは、ポンド円です。
ドル円は直近の高値付近まで上昇してしまっていたので、このままでは買えないと思いました。
ポンド円の1時間足では上昇トレンド、5分足で下ヒゲ陽線だったので押し目と判断。

ポンド円1時間足
2017010301GJH1.jpg

ポンド円5分足
2017010301GJM5.jpg

ちょっと遅くなってしまって、1つ後の足で144.25円でのロングエントリーとなりました。
第一目標をプラス20pips144.45円にしていたのですが、惜しいところまで行って下げてしまいました。
エントリーが少し遅れたのと、スプレッドが4~5pips(マーケットに直接注文を取り次ぐ方式のため)あるので、
15pipsのが良かったかもと思いました。
その後、指標の発表が良かったため上昇し、144.465円で一部決済、ストップを建値に移動しました。
高値を更新したときの15分足20MAの少し下のところにストップを移動、次の高値144.963円を超え145.248円の高値をつけました。高値を更新し、145円に乗せたことで、次のレジスタンス145.861円まで行くと期待をしてしまい、三尊天井を見逃し、ストップまで放置してしまい、144.886円、約プラス60pipsでの決済となりました。

ポンド円5分足
2017010301GJM52.jpg

早く気がつけば、100pipsは取れていたのと、ドテン売りで、さらに100pipsは取れていました。
今までも、決済のタイミングを逃してストップになってしまうことが良くありました。
せっかくエントリーした方向に動いても、たいした利益にならない利少のことが良くあります。
エントリーだけでなく決済もうまく出来るようにならないいけないとですね。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。